就業規則の違反

 事務所概要 | サービス一覧 | お役立ち情報 | プライバシーポリシー | リンク |

埼玉県所沢市 社会保険労務士浅井事務所

トップ >お役立ち情報 >就業規則の違反
就業規則研究所
就業規則の作成 ・就業規則の変更 ・就業規則の活用 ・就業規則の判例 ・モデル就業規則
就業規則の簡単解説 ・就業規則の各種規定 ・就業規則の違反 ・就業規則チェック7項目
パートタイム就業規則 ・36協定 ・36協定届けの記入

就業規則研究所 〜就業規則の違反〜
(Q) 就業規則に関する罰則があると聞きましたが?
・ 6ヶ月以下の懲役 又は 30万円以下の罰金
・30万円以下の罰金


 
(Q) 就業規則に関する罰則があると聞きましたが?

 
 (A) はい。
 労働基準法において、就業規則に関する罰則が定められています。
 注意して下さい。



 
6ヶ月以下の懲役
 又は
30万円以下の罰金

 
 6ヶ月以下の懲役 又は 30万円以下の罰金は以下の項目です。
 
・男女同一賃金違反
・公民権行使を妨げた
・解雇制限を犯した
・解雇予告を怠った
・労働時間の原則を破った
・休憩を与えなかった
・休日を与えなかった
・割増賃金不払い
・年次有給休暇を与えなかった
・年少者に深夜業を行わせた
・年少者に危険な業務をさせた
・妊産婦を就業禁止業務に就かせた
・産前産後の期間に労働させた
・妊産婦に違法な時間外、休日、深夜労働等をさせた
・育児時間を与えなかった
・労災補償を行わなかった
・監督機関に対する申告を理由とした不利益取扱
・33条2項の行政官庁の休日、休憩付与命令違反
・その他行政官庁の発した命令違反




 
30万円以下の罰金

 
 30万円以下の罰金は以下の項目です。
 
・例外を除いて1年以上の労働契約を結んだ
・労働条件を明示しなかった
・帰郷する労働者に旅費を負担しなかった
・貯蓄金返還命令に従わなかった
・退職時の証明をしなかったり請求しないことを書いた
・請求があって7日以内に金品を返還しなかった
・賃金不払い
・非常時に請求のあった既往賃金を支払わなかった
・休業手当を支払わなかった
・出来高払制の保障(給)をしなかった
・1か月単位の変形労働時間制の労使協定を届出なかった
・1年単位の変形労働時間制の労使協定を届出なかった
・1週間単位の非定型的変形労働時間制の労使協定を届出なかった
・1週間単位の非定型的変形労働時間制で予め各日の労働時間を通知しなかった
・災害時等の時間外・休日労働を事後遅滞なく届出なかった
・事業場外労働に関する労使協定の届出をしなかった
・専門業務型裁量労働制に関する労使協定の届出をしなかった
・年少者の年齢証明書を備え付けていない
・未成年者の労働契約を代わって締結した
・未成年者の賃金を代わって受け取った
・解雇した年少者に帰郷旅費を払わなかった
・請求があったのに生理休暇を与えず就業させた
・10人以上の事業場で就業規則の作成、変更の届出を怠った
・就業規則の作成、変更に当たって労働者代表の意見を聞かなかった
・減給制裁の制限を犯した
・監督官が職務上の秘密を漏らした
・使用者が労基法、就業規則、各種労使協定及び寄宿舎規則の周知を怠った
・労働者名簿を調製、記入していない
・賃金台帳を調製、記入していない
・労働に関する重要な書類の3年保存を怠った
・監督官等の臨検を拒み、妨げ、忌避した、尋問に陳述せず又は虚偽の陳述をした、帳簿書類を提出せず又は虚偽記載した帳簿書類を提出した
・行政官庁又は監督官の報告命令に従わなかった罪、虚偽の報告をした罪、出頭命令に従わなかった



ページ最上段へ




Google
 
Copyright(c)2004 社会保険労務士淺井事務所.All Rights Reserved.

【埼玉県所沢市】 社労士淺井事務所 トップページへ
就業規則の作成・コンプライアンス・CSR(企業の社会的責任)・アントレプレナー支援の情報発信サイト
就業規則の作成業務を中心に小さな会社の各種ご相談に応じます。アントレプレナーの方も是非ご連絡下さい。

社会保険労務士淺井事務所

〒160-0022 東京都新宿区舟町14  Tel: 03-5368-2567
淺井事務所は東京都新宿区へ移転しました。今後ともよろしくお願いします。
(所沢の電話番号も利用出来ます)